ユダヤ式記憶術

試験に強いユダヤ式記憶術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユダヤ式記憶術とは?

ai7.jpg
ユダヤ式記憶術??

何となく響きからすると怪しい感じがします。が、しかしながら、このユダヤ式記憶術である種の成功を収めている人がいます。それが、このユダヤ式記憶術の作成者である松平勝男氏。

松平氏はこの記憶術の恩恵に与かる典型と言ってもよく、東大法学部合格、その他各難関試験を突破して、操る言語は40か国語以上。

それはある種の天才であり、生まれ持った才能でしょ?と思っていたのですが、そうではなく中学生の時は地理が苦手で、覚えることは苦痛だったそうです。そんな松平氏が、驚異的とも言える変貌を遂げたきっかけが、このユダヤ式記憶術でした。

一体どんな内容なのでしょうか?

大きくその特徴は3つ挙げられます。

1つは、長期間忘れないこと。
2つ目は、思い出すことに強いということ。
この2点は記憶に必要なことは当たり前のことですが、特に知識を体系化すること、そしてそれらを関連付けること、更に抜けが出ないような図式が描けることで、知識の一つ一つを繋げさせる能力を高めていくことがユダヤ式記憶術の最大の特徴です。

例えば東京ミッドタウンは何区にあるのか?と考えるとしましょう。
東京ミッドタウンは六本木にあったな、六本木は港区だっけ?と、東京ミッドタウン⇒六本木⇒港区と、六本木を中継地点にして知識がつながり思い出せますが、六本木を知らないと思い出せません。或いは東京ミッドタウンが六本木にあることは知っていても六本木が港区にあることを知らないと思い出せません。

このようにそれぞれの知識を関連付けることで、あなたの記憶力もかなり向上することができます。


また特徴の3つ目は、誰もが才能に関係なく実践できるということです。もともとユダヤ式記憶術は天才ではない一般的な人が記憶力を高めるために発明されたものですから、誰でも取り組める内容です。


こうした知識を関連付けてそれぞれの知識に息吹をかける能力を養成する教材がユダヤ式記憶術です。



button12.gif



スポンサーサイト

ユダヤ式記憶術は受験生や資格試験合格にとって有利になるわけは?

ai21.jpg
ユダヤ式記憶術が有利な各種試験は

中学受験、高校受験、大学受験
司法試験、行政書士、司法書士など法律系試験
IT系試験
医療系試験
語学
各種検定試験


ユダヤ式記憶術がとりわけ、東大や慶応、早稲田をはじめとして各難関大学や司法試験など難関国家試験対策、語学試験として、有利になるのはどうしてでしょうか?

それぞれの試験別に差異はあれど、記憶力が高まれば全ての試験に有利になることは言うまでもありません。思考力を試される試験でも、基本的には知識があっての思考であり創造です。

そして一番のポイントは、緊張せずに試験本番で思い出せる点が大きいです。
これはこれまで東大文化一類合格から各種難関試験を突破した著者の松平勝男氏ならではのノウハウと言えます。


あなたも是非このユダヤ式記憶術で、記憶力を強化してください。そして可能性が大いに広がる人生を謳歌してください。



button12.gif



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。